ミックひろば第14号

2014年3月発行

そろそろ終活はじめませんか?

「終活」と言われても何から始めて良いか判らない、という方が殆どです。そんな時こそセミナーに参加してみませんか?講師のお話を聞き他の方と歓談しながら、ご自分の事を考える良い機会になります。

終活ティータイムセミナー

ミックホールでは毎回、専門家をお招きして皆様の素朴な疑問や不安にお答えする「ランチセミナー」を1年にわたり開催してまいりました。

今年は時間を変更。午後の時間を利用して頂けますように「ティータームセミナー」を開催致しました。

第1回はランチセミナーですっかりお馴染みとなりました三島のフレンチレストラン「おんふらんす」さんです。講師はマニュライフ生命の山口健司さん。ファイナンシャルプランナーの立場から、相続・保険に関するお話を、わかりやすく解説して頂きました。

第2回目は函南町の「kiya」さん。丹那牛乳をたっぷり使ったクリームコロッケで有名なレストランです。


やはり相続のお話をして頂きましたが、今回は実際に「ご自分の家系図」を書き、誰が「法定相続人」なのか、を確認するなど、実際に役立つ知識も身に付きました。


終活のお話では、実際の葬儀の流れから見る「様々な葬送の形」を学びました。

また「家族葬」を希望する場合は事前の打合せが大切で、お身内のお気持ちを確認しておく事、専門家の助言も欠かせない事をお話しました。

ミックホールでは今後も引き続き「ランチセミナー」や「ティータイムセミナー」を開催する予定です。

終活に関するセミナーは一回聴けばそれで終わり、ではありません。

状況も、お気持ちも変わって参ります。何度も受講され、その中からご自身のお気持ちに一番ぴったりのプランを作り上げていきましょう。

ミック豆知識

家族を取り巻く社会情勢も大きく変わり、葬儀の形態も様々に変化しています。今回は色々な「葬送」に関する豆知識です

今回は「家族葬」の中でも比較的新しい形態の

・お別れ会 と

・ワンデイ(一日)葬

 についてお話します。


「お別れ会」は、お寺様など宗教者を依頼せず、お身内のみで「故人とのお別れ」に重点を置いた「葬送」の事です。儀式の形態を取りませんので、通夜・葬儀という括りもありません。

ご出棺の前に、皆さまでご納棺・お花入れなどを行います。皆さまのご意向を踏まえながら、ご提案していきますが、従来の「葬儀」の形態とは大きく違っていますので、後々の後悔の無いよう、事前にしっかりとお話合いをされる事が重要です。


「ワンデイ(一日)葬」は読んで字の如し、通夜を行わず、葬儀のみ執り行う「葬送」を挿します。

現代では「送られる側」だけでなく「見送る側」も高齢となり、二日間のお勤めが身体的にも厳しい場合があります。そんな時には「ワンデイ葬」をお勧めします。

「ワンデイ葬」では、ご納棺の後、宗教者の導きにより葬儀を執り行い、皆さまで・花入れ、お別れを済まされご出棺 火葬となります。

この「ワンデイ葬」はお寺様のご理解が何より大切になってきます。

まずは菩提寺のご住職にご相談なさって下さい。

今、寺院葬が注目されています!

春と秋のお彼岸・お盆、そして年末、一年を通してお寺様に足を運ぶ機会は何度かあります。

お墓のお掃除をして、水を替え新しい花を活け替え、ご先祖様に手を合わせます。


ここに来る前は、何だか億劫で「毎回大変だなぁ」と思っていても、こうしてお勤めを済ませると、不思議に気持ちが落ち着いて清々しささえ感じます。ご先祖様との繋がりを感じるひとときなのかもしれません。


最近、当社への事前相談で「お寺さんで葬儀をやりたいんだけど・・」という方もいらっしゃいます。便利で快適な葬祭ホールでの葬儀が一般的になってきた今、何故「お寺さんでの葬儀」を考える方々が増えているのでしょうか?

平成二十三年の漢字は「絆」でした。

現代は人との関係が希薄になり、地域の繋がりも随分薄れて来ました。けれども、自分達が慣れ親しんだ場所で、親しい人達に見送られたい。

そんな想いを抱く方々もまた多くいらっしゃるのではないでしょうか?

お寺様は、そんな地域の中心にあり古くは戸籍も把握し、寺子屋に見るように地域の教育にも尽力されていました。

そして何より、それぞれのご先祖様が眠っている、そこはまさに「絆」に導かれた場所なのです。


わざわざ会場まで、送迎バスを用意して出かける必要もなく、歩いて行けるその場所で、親しかったあの方を送る。それはごく自然な想いなのかもしれません。


ご自身の、またはご家族の終活を考える時、「寺院での葬儀」も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

ご連絡・お問合せ

<電話>

フリーダイヤル:0120-417676

<住所>

〒410-2412

静岡県伊豆市瓜生野125-2 

<メール>

 info@michall-web.com

<ホームページから>

お問合せフォームから内容を入力してお問合せいただくことも出来ます。

お問合せページ

 

営業時間

電話でのお問合せは365日24時間、いつでも対応しています。

FMラジオ出演中!

「FMいずのくに」で毎月第一金曜日、終活やお葬儀のことをお話しています。

 

番組のオープニングでかかっているテーマソングはこちら↓

ミックおひとり様倶楽部

「最期まで自分らしくあるために」・・・ミックホールでは、あなたのシニアライフをトータルでサポートするための会員制倶楽部「ミックおひとり様倶楽部」を2015年1月18日に発足いたしました。ご入会は随時受付中!くわしくはミックおひとり様倶楽部Webサイトへ

ミックおひとり様倶楽部